【赤緑ダイリュウガン剣】 解説

【赤緑ダイリュウガン剣】

4 荒ぶる大佐 ダイリュウガン
4 蒼き団長 ドギラゴン剣
4 龍の極限 ドギラゴールデン
4 熱血龍 バトクロス・バトル
4 メガ・マグマ・ドラゴン
4 リュウセイ・ジ・アース
4 メガ・スピア・ドラゴン
4 熱血龍 バクアドルガン
4 フェアリーの火の子祭
4 メンデルスゾーン
FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~/終焉の禁断 ドルマゲドンX

・コンセプト
ブーストからSAに繋ぎ革命チェンジを行うビートダウン。ロングゲームになる場合は禁断爆発する
モルト王やNEXTと異なり、主要帯域は5~6帯
採用カードはNEXTと同じカードが存在するが、動きとしてはレッドゾーンや赤黒ドルマゲドンなどの侵略系統に近い

・最終禁断型基本構築
最終禁断、初動8枚、チェンジ元SA12枚、チェンジ先12枚、バトクロス4枚、自由枠4枚

・採用カード解説
FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~/終焉の禁断 ドルマゲドンX
最終禁断。
最初から置けるフィニッシャーかつバトクロスを有効トリガーに変えてくれます

フェアリーの火の子祭
メンデルスゾーン
初動。全て4枚
火の子祭は手札を減らさない、かつ単色をキープできるブースト。メンデルスゾーンは3ターン始動を可能にしますが、多色24枚で濁りやすいため3ターン目に3→5を狙うのも大切になります

リュウセイ・ジ・アース
メガ・スピア・ドラゴン
熱血龍 バクアドルガン
チェンジ元。全て4枚
バクアドルガンはリソースを稼げ、メガスピアは多色かつWBを持ちます。1コスト高いジアースはその両方を持ち合わせたスーパーカード。メガスピアとジアースはバスターから踏み倒す対象でもあります。

荒ぶる大佐 ダイリュウガン
蒼き団長 ドギラゴン剣
龍の極限 ドギラゴールデン
チェンジ先。全て4枚
バスターorゴールデンを先に投げ、ダイリュウガンで勝利するのが基本ルート。最大値はターンを跨がずワンショットできるドギラゴン剣からダイリュウガンのルート。ゴールデンは除去持ちのため殲滅にも使います。

熱血龍 バトクロス・バトル
唯一の受け。最終禁断のスレイヤー付与で単体除去になれるコマンドドラゴンのトリガーです。盾に埋まって欲しいため4枚

メガ・マグマ・ドラゴン
自由枠。オニカマスなどメタクリや横並べの対策、ミラダンテXIIのF革命下で5-6コストで出せる点を評価して採用。欲しい相手にしっかり引くために4枚

・弱点
・濁りによるミッドレンジ化
理論上はアグロの動きが可能なのだが多色24枚のため濁ってミッドレンジと化す
・受けがバトクロスのみ
上と合わさって深刻な弱点と化している
・採用できるカードの少なさ
ドルマゲドン+メンデルスゾーン、かつ5マナ~6マナ域がメインの為採用できるカードがかなり狭くなってしまっている

・おまけ

28枚光らせました
銀刃を仲間外れにしたくないのでメンデルはそのままです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

謎軸

Author:謎軸
デュエマやってます。更新は不定期

プロフ画像はあしゃぎさんからいただきました。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスした方々
twitter
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR